当院について

TOP > 当院について > 部門等のご案内 > 放射線科

放射線科

患者様とのコミュニケーションを大切にし、安全・安心な検査を行い、
診断に必要な良質の画像情報を提供します。また、日々技術と知識の向上に努め、
放射線取り扱いの専門家として被ばく線量低減に努めます。

当院では、7名の放射線技師で平均年齢30代前半と活気のある職場で業務に従事しています。

当院での業務内容

当院での業務内容は、胸部や骨、関節など全身のX線(レントゲン)撮影、胃透視・注腸などの
消化管撮影、血管造影撮影、CT検査、MRI検査、骨塩定量検査等を行っています。
24時間体制で救急検査にも対応できるよう当直業務も行っております。
また、電子カルテに連動したフィルムレス化や、放射線を扱う専門家として
被ばく低減に向けての取り組みも欠かさず行っています。

撮影についての説明

一般(レントゲン)撮影

当院はCR(デジタル処理)装置を2台使用しています。
デジタル処理であるため、検査後迅速に適正な画像か否か判断が出来ることで、
主治医や患者様にとってより良い画像を提供しています。
撮影室2部屋を効率よく使用し、患者様をお待たせすることのないように工夫しています。
また毎朝、装置の清掃を行い安全に清潔に検査が行えるよう配慮しています。

CT撮影

当院ではマルチスライスCTを使用しています。
診察後すぐにCT検査が必要になった場合でもほとんどお待たせすることなく
検査が24時間可能となっています。また予約検査も行うことが出来ます。
電子カルテと連携しており、院内のどこでもCT画像が共有できます。

MRI撮影

当院では1.5テスラのMR装置を使用しています。
静音設計された装置でMRI検査特有の大きな音を感じにくい装置となっています。
原則予約検査で、1日最大20名の検査が可能です。
電子カルテ予約システムを使用しており、スムーズに予約状況の把握が出来ます。
また、他院からの検査依頼も受付しています。


TOP