当院について

TOP > 当院について > 部門等のご案内 > 臨床工学技士

臨床工学技士

臨床工学技士:ME(Medical Engineering )とは厚生労働大臣の免許をうけて、
医師の指示の下に生命維持管理装置の操作および、保守点検を行うことを業務としています。

近年医療機器は多様化しており、患者様に安心して使用して頂くために、専門の知識を
持った者が操作、保守管理することが必要とされています。
一般の方にはなかなか馴染みがないかと思われますが、臨床工学技士は病院内の数多くある
医療機器の操作、保守点検を行う医療機器のスペシャリストです。

現在2名の臨床工学技士で業務を行っています。患者様に安心して医療機器を
使用して頂けるよう、日々の業務・勉強に努めて参りたいと思っています。

おもな業務内容

人工呼吸器関連業務

当院では15台の人工呼吸器を所有しています。
患者様が安心安全に使用できるよう日々保守点検を行っています。

血液浄化業務

医師の指示の下に血液浄化業務を行っています。
血液濾過、血漿交換、腹水濾過濃縮再静注法などがあります。

手術室業務

手術室内にはさまざまな医療機器があります。
それらを安全に使用できるよう、準備・操作・保守点検を行っています。

機器管理業務

輸液ポンプ・シリンジポンプなどの医療機器を中央管理しています。
その他、ペースメーカーや病棟の機器である除細動器・AED・各種モニタなどの
管理・点検も行っています。

院内スタッフ向けの勉強会

日頃から院内スタッフへの医療機器操作の指導、定期的な勉強会の開催などを行っています。


TOP